家族の近況


クリスマス−1(2006,12)
年末にきて今年始めての家族写真かな??
No.87 [2007/01/24]

クリスマス−2
ジュースでカンパーイ!
普段はあまり買わないので、ここぞとばかり歩惟は炭酸飲料。
理歩は炭酸飲料が飲めない為、グレープフルーツジュース。
No.86 [2007/01/24]

クリスマス−3
乾杯を済ますと我が家は食べる事に夢中になってしまう・・・
No.85 [2007/01/24]

クリスマス−4
サーモンパイ
ちょっと濃い味になってしまったけど、好評だった。
No.83 [2007/01/24]

クリスマス−5
理歩と歩惟が飾り付け担当
ちょっとヨレヨレだけど頑張ったよねー
No.82 [2007/01/24]

武蔵の里ー鳥取砂丘(2006,10)
鳥取砂丘へ行く途中で、岡山県美作市にある武蔵の村というところに立ち寄った。 武蔵の生家 もとはふき下げの大きな家だった。周りには土塀があり、家の前には道場があったそうだ。
No.81 [2007/01/16]

武蔵の里
青年期の武蔵像 生涯60余度の勝負に一度も負けなかった武蔵。顔は晩年の自画像をもとに骨学とコンピューターグラフィックにより復元したものだそうだ。
No.79 [2007/01/16]

武蔵の里
近くに水車小屋があり、他にも神社 お墓、資料館、クアガーデン(温泉やプール)などがあった。これから北に向かい鳥取砂丘へ・・
No.78 [2007/01/16]

鳥取砂丘
やっとたどり着いた鳥取砂丘近くの駐車場。『腹が減っては戦はできぬ』とお弁当を食べて『いざ出陣!』??
No.77 [2007/01/16]

鳥取砂丘−1
日本海に面して広がる 東西16km 南北2.4km 最大高低差が92mの日本最大規模の砂丘。 誰も踏み入れてない早朝の砂丘の一面に広がるさざ波の模様の風紋はとても素晴らしいらしい。
No.76 [2007/01/16]

鳥取砂丘−2
中国山地から流れ出た千代川が運ぶ砂と、日本海の沿岸が運んだ砂が風と波の力によって集まり、少しずつ 少しずつ、気の遠くなるような時間をかけて積もってできた砂丘。
No.75 [2007/01/16]

鳥取砂丘−3
私達はできなかったが、ラクダに乗って砂丘を遊覧する事ができる。(一人 1800円 写真撮影のみ 500円)
No.74 [2007/01/16]

鳥取砂丘−4
これからこの傾斜を上るところ・・ このような起伏のある斜面を利用してパラグライダーが楽しまれている場所もあった。
No.73 [2007/01/16]

鳥取砂丘−5
やっとの思いで上った(昔のビシの浜を思い出す)頂きからは砂丘の広がりと雄大な日本海が一望できる。
No.72 [2007/01/16]

理歩12歳!(2006,10)
この日は次から次へとお祝いの電話がかかってきて、ちょっと満足げな理歩。
No.71 [2007/01/09]

理歩12歳!
歩惟からの“ビッグバースデーカード”『お姉ちゃん、お誕生日おめでとう!!』
No.70 [2007/01/09]

カレーライス(2006.9)
『今日は私達で夕飯の支度をするっ』と一番簡単なカレーを作ってもらう事に・・タマネギを切ると涙がでると、ゴーグルをして調理している。
No.69 [2007/01/09]

カレーライス(2006,9)
私達が作ったカレーどう?おいしいかな?
No.68 [2007/01/09]

初めてのクッキー(2006,9)
何やら2人でお菓子作り・・
No.67 [2007/01/08]

初めてのクッキー(2006,9)
初めて子供達だけでクッキーを作った。出来はどうかな??
No.65 [2007/01/08]


FREE imgboard v1.22 R6.1a!!