Royal Mail
イギリスの郵便事情



2003年、郵便ポストが街角に設置されて150周年を記念してこの切手が出ました。
スタンプコレクターの私としては郵便事情を紹介します。
(このIT時代に切手収集っていうのもダサイけど)



Post Office!
郵便局の看板
Royal Mail!
郵便のことをロイヤルメールという、イギリスならではです。
イギリスには、ロイヤルと付くものは多い。
日本でいえば国立〜という意味なんですね。

郵便料金は? 03年7月現在

英国内Fist Class(翌日配達)で28ペンス(0.28ポンド)、Second Class(3日後)で19ペンス
日本への絵葉書は42ペンス、封書(10グラム以内)68ペンスとなる。
Weight up to First Class Second Class Weight up to First Class Second Class
60g 28p 20p 450g £1.56 £1.25
100g 42p 34p 500g £1.74 £1.42
150g 60p 46p 600g £2.10 £1.68
200g 75p 56p 700g £2.64 £1.92
250g 88p 69p 750g £2.83 £2.04*
300g £1.01 80p 800g £3.06  
350g £1.15 91p 900g £3.36  
400g £1.37 £1.10 1kg £3.67  
このような郵便局の看板が目印!
角屋の新聞売ってるキオスクでも、買えます。

ポストの紹介
郵便局 【Post Office】
このような郵便局の看板が目印!
1856年代
ポストが街角に置かれるようになったのは、他のヨーロッパが早く、ここ英国では1852年からです。それ以来ここのポストのお腹の部分には置かれた時代に君臨してる国王の頭文字とラテン語で女王、国王を表すRが入ってます。これはもちろん偉大なVictoria女王時代のもので、VR。
赤色のポスト
最近日本では筒型のポスト見なくなったらしいけど、オリジナルはもちろんこの国のポストをお手本にしたものだったらしい、他のヨーロッパのポストは黄色です。
緑のポスト
これもVRと入っており、時代がわかる。街角歩いててもこうしてポスト見るだけでも、きっとおもしろいよ。
 
ペア・ポスト
赤い方は現女王時代、青い方はGR(Gorge5世)と入り1930年代に国際郵便ポストとして紹介された。
 
ドラム缶?
このデッカイポストは国内の1st Class(速達)と2nd Class(普通)に投函口が分かれてる。
 
壁の花?
このように壁に融合してしまってるポストも、さて、これはいつの時代でしょう?EとRがうまく重なりラテン数字の7が入ってるのがわかるかな?答え、Edward 7世(Victoria女王の息子)
切手の紹介
Stamp Collection
私のコレクションを一部紹介します。
子供の頃から、切手集めに凝ってて以前は世界中の切手を集めていましたが、この切手の国に来て以来現在は英国のみに集中してます。
 
世界初の郵便切手
1840年世界の諸国に先駆け、のり付きの切手がRowland Hillによって発案され、それまでは受け取る側が配達料金を支払うシステムで、裕福な人々しか手紙のやり取りができなかった。この新しい案は、重さ半オンスで全国均一1ペニーで定められた。こっれがその切手です。
The Penny Black
ペニー・ブラックで知られる切手が使用されるようになり、利用者が増え、政府の収入も増加、アメリカ、フランス、ドイツ等がこぞってこの制度を取り入れた。
 
1841年の切手
日本でも明治維新後まもない1873年に英国式郵便制度にならって、全国均一料金制度を確立させている。英国は日本の郵便制度の母。
 
切手の種類
一般には通常このような切手が売られてる、ここでは毎月記念切手を発行しており、それらは郵便局で購入できます。
 
ウィリアム王子の切手
6月21日に、21歳の誕生日(ここで成人式にあたる)を祝って発行された。これまでの切手を見てて、国名が入ってないのに気づきましたか?これは世界でも他に例を見ない、1840年に世界で最初の切手を発行した国の特権です。
 
私の切手
日本でも自分の写真入り切手が作れるようになったらしいですね。この国では,Royal Family以外は、亡くなってからでないと、切手には載せれないが、このように切手の横につけるのはOKです。2000年を記念して作りました。
 
封筒の紹介 Letter Box
Letter Box
去年、郵便ポストが街角に設置されて150周年を記念してこの切手が出ました。スタンプコレクターの私としては(このIT時代に切手収集っていうのもダサイけど)ポストを紹介したいと思います。
First Day Cover
日本で言う初日消印の事です。1966年からこの特別な消印が導入されたようなんで、私はこの手の封筒を集めてる。
これは、皇太后さまが亡くなった去年のもの。
ダイアナ妃
8月31日に7周忌を迎えるダイアナ妃、おそらく彼女のロンドン邸であったKensington Palaceに献花が。
戴冠50周年
女王陛下は去年王に即位して50年を記念したが、戴冠したのは1年後、今年6月2日に戴冠50周年を記念したものです。
World Cup
去年のワールド・カップは燃えましたね!日本でもきっと珍しい切手が発行されたんでしょうね。
 


『世界の変った切手たち』